【※知らないと損する!】車の冷房の使い方で燃費が変わる!?『効率のよいカーエアコンの使い方4選』

※写真はイメージです。

車の冷房の使い方で燃費が変わる!?

『効率のよいカーエアコンの使い方4選』

のびにゃん
夏場の車ってヤバいよね。
しずかにゃん
冷房を入れていないと暑くて仕方ないわよね。
のびにゃん
でも冷房を使い過ぎると
車の燃費が悪くなるらしいよ。
しずかにゃん
でも冷房を使わないわけにもいかないし・・・
のびにゃん
そうだよね・・・

カーエアコンとは?

カーエアコンとは、自動車に装備されているエア・コンディショナーである。

初期の車載エアコン装置は、カーヒーターやカークーラーといったかたちで独立して制御されており、温度調節の機能はほとんど存在しないことが一般的であった。

冷媒に不可欠なコンプレッサーの駆動は基本的にエンジンにより行われる。

一部のハイブリッドカーなどでは、エンジンが稼動している時間を短くするためにコンプレッサーの駆動をモーターで行っていたり、コンプレッサーのプーリーにモーターを内蔵したものもある。

暖房はエンジンを冷却した冷却液(冷却水、クーラント)を室内のヒーターに導き、熱交換している。

一部の電池式電気自動車では、原動機の廃熱を利用できないために電熱線でヒーターコア内の水を温めて発熱する暖房を用いている。

引用元:カーエアコン – Wikipedia

カーエアコンは夏は欠かせませんね!

みなさんは暑い季節、車に乗るときはカーエアコン(冷房)を使用していますよね?

しかし、カーエアコンを使うと燃費は悪化するということをご存知でしょうか?

車内空間を快適に保つためにカーエアコンは欠かせません。

上手なカーエアコンの使い方をご紹介します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。